KAGAWA GALAXY

「吉田源治郎の世界」を訪ねる

賀川豊彦献身100年記念事業 Think Kagawa Blog 賀川豊彦のお宝発見
 
 吉田源治郎は、賀川豊彦と共に歩んだ協働者の特筆すべき人物の一人である。この『肉眼で見える星の研究』(警醒社書店、大正11年)が源治郎の著作であり、賀川がこれの出版を待ち望み、宮沢賢治がこれを読んで作品に活かしていたことなど、どれだけの人がいま、知っているであろうか。
 正直なところ、吉田源治郎といえば、賀川の重要な講演を筆記して『イエスの宗教とその真理』や『イエスの自然の黙示』など多くの著作を仕上げていった人物として、また大阪四貫島セツルメントや西宮一麦教会・甲子園二葉教会の創設者として知っていた程度であった。これまで「吉田源治郎の人と生涯」を語れるような基礎知識は持ち合わせていなかった。
 ところが不思議なご縁で、本年(2010年)4月、吉田源治郎のご子息・吉田摂氏と一麦保育園顧問・梅村貞造氏のご好意で、「吉田源治郎の世界」に魅せられる事になったのである。
 その経緯については書き進めていくが、吉田摂氏が長年にわたり、ご両親「吉田源治郎・幸」夫妻に関する、数多くの著作や資料を収集保存され、一部はご自身で執筆して来られたが、このたびほぼ全ての「お宝」を、当方でお預かりして閲読を許されることになったのである。
 早速「お宝」を読み進めながら、「KAGAWA GALAXY 吉田源治郎の世界を訪ねる」という題を付け、5月1日を第1回として「資料紹介」の形のものを書き始めて見た。天から降ってきたこの楽しい作業を、一歩一歩進めて見たいと思う。
(2010年5月1日)


お宝発見
武内勝の手紙

吉田源治郎の世界
第151回 神戸文学館「若き日の吉田源治郎」
第150回 「吉田源治郎先生記念会資料」
第149回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」目次
第148回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」付録
第147回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(13)
第146回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(12)
第145回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(11)
第144回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(10)
第143回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(9)
第142回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(8)
第141回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(7)
第140回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(6)
第139回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(5)
第138回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(4)
第137回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(3)
第136回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(2)
第135回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」補遺(1)
第134回 「吉田源治郎・吉田幸の世界」最終回
第133回 昭和60〜平成3年の吉田幸(7)
第132回 昭和60〜平成3年の吉田幸(6)
第131回 昭和60〜平成3年の吉田幸(5)
第130回 昭和60〜平成3年の吉田幸(4)
第129回 昭和60〜平成3年の吉田幸(3)
第128回 昭和60〜平成3年の吉田幸(2)
第127回 昭和60〜平成3年の吉田幸(1)
第126回 昭和58〜59年の吉田源治郎と幸(4)
第125回 昭和58〜59年の吉田源治郎と幸(3)
第124回 昭和58〜59年の吉田源治郎と幸(2)
第123回 昭和58〜59年の吉田源治郎と幸(1)
第122回 昭和57年の吉田源治郎と幸(4)
第121回 昭和57年の吉田源治郎と幸(3)
第120回 昭和57年の吉田源治郎と幸(2)
第119回 昭和57年の吉田源治郎と幸(1)
第118回 昭和55〜56年の吉田源治郎と幸
第117回 昭和54年の吉田源治郎と幸(3)
第116回 昭和54年の吉田源治郎と幸(2)
第115回 昭和54年の吉田源治郎と幸(1)
第114回 昭和53年の吉田源治郎と幸
第113回 昭和50〜52年の吉田源治郎と幸
第112回 吉田源治郎著『五つのパンと五千人』
第111回 昭和46〜49年の吉田源治郎と幸(2)
第110回 昭和46〜49年の吉田源治郎と幸(1)
第109回 昭和44年〜45年の吉田源治郎と幸
第108回 昭和42年〜43年の吉田源治郎と幸
第107回 昭和40年〜41年の吉田源治郎と幸
第106回 昭和37年〜39年の吉田源治郎と幸
第105回 昭和36年の吉田源治郎と幸
第104回 賀川豊彦の召天と吉田源治郎
第103回 昭和34〜35年の吉田源治郎と幸
第102回 「ラクーア伝道」と吉田源治郎
第101回 昭和33年の吉田源治郎と幸
第100回 昭和30~32年の吉田源治郎と幸
第99回 昭和29年の吉田源治郎と幸
第98回 昭和28年の吉田源治郎と幸
第97回 吉田源治郎著『勇ましい士師達』
第96回 昭和27年の吉田源治郎と幸
第95回 大和榛原伝道所と吉田源治郎
第94回 昭和26年の吉田源治郎と幸
第93回 今津二葉教会と幼稚園の再開の事など(3)
第92回 今津二葉教会と幼稚園の再開の事など(2)
第91回 今津二葉教会と幼稚園の再開の事など(1)

第90回 四貫島の献堂・一麦保育園舎新築など
第89回 昭和23年の吉田源治郎
第88回 昭和22年の吉田源治郎
第87回 西宮一麦教会と馬見労祷教会の設立
第86回 戦火を生き戦後を歩み始める(2)
第85回 戦火を生き戦後を歩み始める(1)
第84回 一麦保育園と吉田源治郎(2)
第83回 一麦保育園と吉田源治郎(1)
第82回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(6)
第81回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(5)

第80回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(4)
第79回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(3)
第78回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(2)
第77回 今津二葉幼稚園と今津二葉教会(1)
第76回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(31)
第75回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(30)
第74回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(29)
第73回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(28)
第72回 吉田源治郎の「神の国新聞」寄稿作品(2)
第71回 吉田源治郎の「神の国新聞」寄稿作品(1)

第70回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(27)
第69回 フレーベルとその宗教教育への貢献
第68回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(26)
第67回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(25)
第66回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(24)
第65回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(23)
第64回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(22)
第63回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(21)
第62回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(20)
第61回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(19)

第60回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(18)
第59回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(17)
第58回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(16)
第57回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(15)
第56回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(14)
第55回 吉田源治郎著『新約外典の話』
第54回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(13)
第53回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(12)
第52回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(11)
第51回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(8)

第50回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(10)
第49回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(9)
第48回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(8)
第47回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(7)
第46回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(6)
第45回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(5)
第44回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(4)
第43回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(3)
第42回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(2)
第41回 四貫島セツルメントと吉田源治郎(1)

第40回 賀川豊彦の欧米の旅と吉田源治郎
第39回 山室軍平と吉田源治郎
第38回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(7)
第37回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(6)
第36回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(5)
第35回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(4)
第34回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(3)
第33回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(2)
第32回 シュヴァイツァーと吉田源治郎(1)
第31回 源治郎の米国留学中の吉田幸

第30回 『肉眼に見える星の研究』(10)
第29回 『肉眼に見える星の研究』(9)
第28回 『肉眼に見える星の研究』(8)
第27回 『肉眼に見える星の研究』(7)
第26回 『肉眼に見える星の研究』(6)
第25回 『肉眼に見える星の研究』(5)
第24回 『肉眼に見える星の研究』(4)
第23回 『肉眼に見える星の研究』(3)
第22回 『肉眼に見える星の研究』(2)
第21回 『肉眼に見える星の研究』(1)

第20回 山室武甫「新川貧民窟の二十日」
第19回 「神戸大争議」収監釈放後の賀川豊彦
第18回 「イエスの友会」及び「雲の柱」と吉田源治郎
第17回 「間所兼次と共益社」お宝写真(3)
第16回 「間所兼次と共益社」お宝写真(2)
第15回 「間所兼次と共益社」お宝写真(1)
第14回 「間所兼次」(吉田幸の弟)と購買組合共益社(4)
第13回 「間所兼次」(吉田幸の弟)と購買組合共益社(3)
第12回 「間所兼次」(吉田幸の弟)と購買組合共益社(2)
第11回 「間所兼次」(吉田幸の弟)と購買組合共益社(1)

第10回 京都伏見教会時代の源治郎と幸
第9回 源治郎の処女出版『児童説教』(日曜世界社、大正7年)
第8回 三重県立第四中学校校友会誌に見る源治郎

第7回 間所幸こうと賀川ハルー共立女子神学校時代
第6回 源治郎の妹・なつゑ追悼『又逢ふ日迄』
第5回 明治学院時代の源治郎
第4回 源治郎夫妻は伊勢の人
第3回 吉田源治郎の著書・論文・随筆(含・賀川豊彦の講演を筆記して仕上げた著書)
第2回 岡本榮一氏の労作「吉田源治郎先生を中心とした四貫島友隣館の年表」
第1回 「お宝 吉田摂氏所蔵資料」との出会い

  「Think Kagawa!」
  「賀川豊彦って誰?」
  「賀川資料館の雑芸員日誌」



鳥飼慶陽 神戸市長田区 番町出会いの家